妊娠を期にダルダルお尻に。骨盤や運動を頑張るぞ

ダルダルおしりをプリプリに

昔はもう少しおしりが上がっていたと感じていますが、今では子どもも産み、骨盤も広がってしまったためお尻は垂れ下がっている状態です。
すこしでもヒップアップさせようと、筋力トレーニングや有酸素運動を頑張っていますが、他の部位がやせる一方で肝心のヒップアップには繋がりません。
どうしてかなぁと悩んでいたとき、二歳になる子供のお尻がふと目に入りました。

 

よく食べるので、お腹は私より出ています。顔も結構ぽちゃぽちゃです。
なのに、お尻はだるんだるんではなくまさにプリプリそのもの。きゅっとあがっていて、太ももとのさかいめもくっきりしています。
わたしが目指していたお尻がそこにありました。食べて、遊んで、寝るだけなのに若いというだけでお尻がプリプリしているなんて羨ましいと心から思いました。
やはり加齢というものはどうしても避けられないんだなと感じた瞬間でもありました。
残念と思いながらも、私はむしろがんばるぞーっと改めて思い直すことができました。たまに忘れがちになるおしりの筋肉をいつも私の周りで遊んでいる子供の存在で再確認することができます。思わず気を緩めて姿勢も悪くなっていることが多いのですが、お尻をきゅっとしめてお腹にも力をいれて背筋を伸ばす。そのことを心がけるようになりました。
いままでの運動方法も見直し、ヒップアップ中心の運動にしたり、骨盤エクササイズもはじめました。
今思えば、骨盤の広がりがやせにくくなっていた一番の理由だったのではと思います。

 

毎晩ストレッチも重ねてするようになったら、むくみがちだった足もよくなり、お尻も少しは小さくなったようです。
ヒップアップにはまだほど遠いですが、もともと運動をしていなかったので筋肉が人よりありません。これから頑張っていきたいです。